2011年01月05日

骨組みの改良 01

骨組みのサンプルを公開してくださってる方のを落として見たりしてたんですが、複雑高度すぎて、わたしのレベルでは理解不能でした…(笑。
もはやプログラミングの領域に踏み込んでるような、そんな設定の仕方。
(サンプルはmatoさんのぶろぐ参考になるモデル・リグたち【Blender】 という紹介記事がある)

今のところ、骨組み初心者でもついていけそうなのは、こちらのチュートリアル動画。
B-Boneというのにすると、手首などのひねりがうまくできるらしい。実際にウェイト付けてみないと分らないけど、動画で見た分には感動的なほど自然なひねり!
B-Bone.jpg
動画で使われてるBlenderバージョンが少し古いので、最初に読み込む基本の骨組みが今とは違ってました。
とりあえずやってみたところ、足首の間接が離れた状態になってしまう。それで問題ないのか、わたしのやり方がおかしいのか?
たぶん、足首を外した状態で組むことでコントローラーの数が少なくても多彩な動きができるようにしてある…ような。
上半身は、そのまま真似して出来そうな気がする。
posted by 蕭月(しょうげつ) at 00:00| Comment(0) | 3D技術関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]